代表挨拶

代表挨拶

株式会社大和教材製造所は昭和27年の創業から、「人と人との繋がり」を大事にし、一貫して粘土、学校教材を製造してまいりました。人口減少社会や自然災害など私達を取り巻く環境は目まぐるしく変わってきましたが、常に挑戦するゆるぎない信念とお客様への感謝の気持ちをもって実績を積み重ね、今もお客様と共に歩み続けております。
「粘土のことは誰にも負けない」
創業以来、環境の変化に対応しながらお客様が求める要望に応えるべく粘土と向き合い、経験を積んでまいりました。その経験を礎とし、次世代に向かって持続的成長を遂げるため、今後も確固たる信念と挑戦を続けてまいります。
私達は価値ある企業であり続けたいと願い、そうあるべく努力を重ねる所存です。次世代へバトンを繋ぐためこれからも挑戦してまいります。今後ともますますのご愛顧をもってご支援くださいますよう、お願い申し上げます。

代表取締役社長 小野木 泰志
代表挨拶

私たちが製造する粘土は、完成形ではない形から、自分で完成形をイメージし、自分の手で作品を完成させていくものであり、個人個人の創造力を高め、日本人の得意な「ものづくり」の原点になると考えています。そのような「ものづくり」を得意とする未来の人達のお手伝いが少しでもできるような会社であるよう努めてまいります。
昭和27年の創業以降、先代がどのような苦難を乗り越え、どのような事業を展開してきたのかをよく研究し、お子様への創造力強化だけでなく、現在の少子高齢化という環境にも順応した商品を今後も作っていきたいと思っております。
新商品開発の精神を常に持ち続け、お客様のお役に立てられるよう努力し、全社員が誇りを持って働けるような、夢や希望のある会社にしていくため、更なる飛躍を目指してまいります。
これからもご支援、ご鞭撻をいただきますよう、どうぞよろしくお願い申し上げます。

代表取締役専務 小野木 將人